定番レシピ

[作りおき常備菜]チキンのオイル煮

あごだしとオリーブオイルで、鶏肉と砂肝を煮る、お肉の作り置きレシピ。そら豆やトマトも加えて野菜もたっぷり!

  • 調理時間
  • 30分
  • エネルギー
  • ---kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • ---g (1人分)

●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし 焼きあご   
[作りおき常備菜]チキンのオイル煮

材料:4人分

  • 鶏むね肉(皮なし) 240g(1枚)
  • 砂肝 120g(4個)
  • 玉ねぎ 100g(1/2個)
  • そら豆(むき身) 8個
  • ミニトマト 8個
  • 無添加だし 焼きあご 6g(1袋)
  • オリーブ油 100ml(1/2カップ)
  • 【A】
  •  ・しょうゆ 大さじ1
  •  ・赤とうがらし(切らずにそのまま) 1本
  •  ・実山椒(塩漬け) 3g(大さじ1/2)
作り方
  1. 鶏肉は半分に切る。砂肝は半分に切って白い筋の部分をそぎ取り、身の厚みに格子状に切り込みを入れる。
  2.       
  3. 玉ねぎはうす切りにし、そら豆はうす皮をむきとり、ミニトマトはヘタを取り除く。
  4.       
  5. 鍋またはフライパンに玉ねぎを少量広げてから鶏肉と砂肝をおいて、残りの玉ねぎをのせ、無添加だしをふる。(ポイント写真①)さらに【A】も加えてオリーブ油を全体に回しかけて、中火にかける。
  6.       
  7. 鶏肉のまわりが沸々としてきたらフタをして10分煮る。上下を返して、そら豆とミニトマトを加えて再びフタをし、さらに5分煮る。(※)
  8.       
  9. 保存容器に移し、表面に油をかけて乾かないようにして、そのまま冷ます。
  10.       
ポイント
  • [作りおき常備菜]チキンのオイル煮 ポイント写真1
      
鶏肉を油で煮るので身が固くなりにくく、旨みが損なわれません。さらに表面が油でコーティングされているので、空気に触れず傷みにくくなります。
      
      
チキンのオイル煮は、「オープンサンド」(⇒詳しくはこちら)や「青菜の炒め物」にも応用できます。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ