食べて育む食育レシピ

あさりと舞茸のテンジャンチゲ

日本の味噌に納豆、いりこだしを加えて韓国風鍋に仕上げます。具材には舞茸やあさり、キムチを入れて。

  • 調理時間
  • 15分
  • エネルギー
  • 169kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 4.3g (1人分)

●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし いりこ   
あさりと舞茸のテンジャンチゲ

材料:2人分

  • あさり(砂抜きしたもの) 150g(10個)
  • まいたけ 100g(1パック)
  • 絹ごし豆腐 150g(1/2丁)
  • 青ねぎ 20g(1本)
  • 白菜キムチ 80g
  • 納豆 45g(1パック)
  • ■鍋つゆ
  •  ・水 600ml(3カップ)
  •  ・無添加だし いりこ 6g(1袋)
  •  ・みそ 大さじ2
下ごしらえ
  1. あさりは殻をこすり合わせるようにして水で洗う。
  2.       
  3. まいたけは小房に分け、豆腐は3㎝角くらいに切り、青ねぎは4~5cm長さに切る。
  4.       
作り方
  1. 鍋つゆを合わせ、一人用の土鍋に半分の量を入れて火にかける。
  2.       
  3. 煮立ったら豆腐とまいたけを加えて(ポイント写真①)2~3分煮てから、あさりと青ねぎを加えて煮る。
  4.       
  5. あさりの口が開いてきたらキムチと納豆を加え(ポイント写真②)、好みの煮え加減で火から下ろす。(※)
  6.       
ポイント
  • あさりと舞茸のテンジャンチゲ ポイント写真1
  • あさりと舞茸のテンジャンチゲ ポイント写真2
      
納豆やキムチの乳酸菌は免疫力を高めるのを助けてくれます。乳酸菌の働きを効果的にするため、加熱しすぎないようにします。
      
      
テンジャンチゲは韓国の伝統的なチゲ鍋のひとつ。韓国の定番の家庭料理で、各家庭で好みの具で作られています。
テンジャンは大豆を発酵させた韓国料理に欠かせない調味料で、日本の味噌に似ています。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ