行楽・イベントレシピ

ブイヤベース

地中海地方発祥の魚介のうま味がたっぷり楽しめる海の幸のスープ。ニンニクだしマヨネーズが味のアクセント。

  • 調理時間
  • 35分
  • エネルギー
  • 312kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 2.6g (1人分)

●エネルギー・食塩相当量に、トマトベースの野菜は含みません。
●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし 焼きあご   
ブイヤベース

材料:2人分

  • たら(切り身) 70g(1切れ)
  • 有頭えび 2尾
  • ムール貝 4個
  • あさり(砂抜きしたもの) 6個
  • いか(冷凍品) 80g
  • ■トマトベース
  •  ・にんにく(みじん切り) 5g(1かけ)
  •  ・玉ねぎ 50g(1/4個)
  •  ・セロリ 20g(1/4本)
  •  ・にんじん 20g(2㎝)
  •  ・オリーブ油 大さじ2
  •  【A】
  •   ・白ワイン 50ml(1/4カップ)
  •   ・トマトジュース(食塩無添加) 100ml(1/2カップ)
  •   ・無添加だし 焼きあご 6g(1袋)
  •   ・水 200ml(1カップ)
  • ■ニンニクだしマヨネーズ
  •  ・マヨネーズ 大さじ1・1/2
  •  ・無添加だし 焼きあご 3g(1/2袋)
  •  ・にんにく(すりおろし) 小さじ1/4
下ごしらえ
  1. たらは半分に切り、小骨があれば取り除く。えびは洗って水気をきる。
  2.       
  3. ムール貝は殻の表面の汚れをたわしなどで落とし、貝から出ている糸状のもの(足糸)を貝の先端(蝶つがいの反対側)に向けて引っぱって取り除く。
  4.       
  5. あさりは殻をこすり合わせるようにして洗い、いかは解凍して、小切りにする。
  6.       
  7. 玉ねぎ、にんじん、セロリはうす切りにする。
  8.       
作り方
  1. 鍋にオリーブ油とみじん切りのにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら玉ねぎ、にんじん、セロリを加えて炒める。
  2.       
  3. 野菜がしんなりしたら【A】を加え(ポイント写真①)、煮立ったら弱めの中火で5~6分煮て、ザルでこしてトマトベースを作る。(ポイント写真②)
  4.       
  5. 鍋に②を戻して煮立て、下ごしらえした貝、魚介類を加えて煮る。(ポイント写真③)貝の口が開いて魚介類に火が通ったら、火を止めてスープとともに器に盛る。
  6.       
  7. ニンニクだしマヨネーズは材料を混ぜ合わせて作り、③に適宜加えていただく。
  8.       
ポイント
  • ブイヤベース ポイント写真1
  • ブイヤベース ポイント写真2
  • ブイヤベース ポイント写真3
      
ブイヤベースは南フランスのプロバンス地方、地中海沿岸の魚介が多く獲れるところの郷土料理。トマトやサフランを使ったトマトベースの汁で魚介を煮込んだ寄せ鍋風のスープで、魚介の旨みと濃厚なおいしさが味わえます。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ