子供ワクワクレシピ

小倉アイス

アウトドアでも楽しめる手作りアイスクリーム。だしを加えた生地をタオルで包んでフリフリしてみよう!

  • 調理時間
  • 5分
  • エネルギー
  • 98kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 0.3g (1人分)

●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし こんぶ   
小倉アイス

材料:2人分

  • 牛乳 100ml(1/2カップ)
  • 無添加だし こんぶ 3g(1/2袋)
  • 加糖練乳 大さじ1
  • ゆであずき(缶詰) 30g
  • 【準備するもの】
  • 氷(大きめに砕いたもの) 2カップ
  • └塩 大さじ4
  • ジッパー付き保存袋(Mサイズ・中袋用) 1枚
  • ジッパー付き保存袋(Lサイズ・外袋用) 1枚
  • 大きめのタオル(40cm×70cmくらいのもの) 1枚
作り方
  1. ボウルに牛乳と無添加だし、加糖練乳を入れてよく混ぜ、だしが溶けたらゆであずきを加えて混ぜる。
  2.       
  3. ①の生地をMサイズの袋に入れてジッパーをきっちりと閉じる。
  4.       
  5. Lサイズの袋に氷と塩を入れて軽く混ぜる。氷の中に埋めるように②の袋を入れ(ポイント写真①)、空気が入らないようにして外袋のジッパーをきっちりと閉じる。
  6.       
  7. タオルを広げて真ん中あたりに③の袋を置き、両側からタオルをかぶせるように包んで両端をねじる。二人で持って約1分間振り回す。(ポイント写真②)
  8.       
  9. 中の袋を外袋から取り出し(ポイント写真③)(※)、できあがったアイスクリームをディッシャーなどですくって器に盛る。
  10.       
ポイント
  • 小倉アイス ポイント写真1
  • 小倉アイス ポイント写真2
  • 小倉アイス ポイント写真3
      
アイスの固まり具合が悪い時は、生地の入った中袋を冷凍庫に入れて冷やし固めるようにしてください。長く振り回しても、外袋の氷が溶けてしまうと生地が固まる効果は期待できません。
      
      
氷に塩を混ぜると溶ける速さが増して周囲から熱を奪うため、生地の温度が0℃より低くなります。この原理で一気に冷えてアイスクリームができあがります。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ