家族だんらんレシピ

手まりずし

鮭フレークやカニカマなどを使って手まり寿司。ラップで包んで、子供でも食べやすい一口サイズに。

  • 調理時間
  • 35分
  • エネルギー
  • 347kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 1.5g (1人分)

●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし あわせ   
手まりずし

材料:4人分

  • 2個
  • └無添加だし あわせ 3g(1/2袋)
  • きゅうり 50g(1/2本)
  • └無添加だし あわせ 3g(1/2袋)
  • かに風味かまぼこ 4本
  • スライスハム 4枚
  • ■すし飯
  •  ・熱いごはん 600g(米 約2合分)
  •  【A】
  •   ・無添加だし あわせ 6g(1袋)
  •   ・砂糖 大さじ2
  •   ・酢 大さじ4
  •  ・鮭フレーク(市販品・ビン詰め) 30g
下ごしらえ
  1. 耐熱ボウルに卵を入れて、無添加だしを加えて混ぜる。ラップなしで電子でレンジ1分15秒加熱し(※)、取り出してフォークで混ぜて炒り卵を作る。
  2.       
  3. きゅうりは小口切りにして、無添加だしをふる。
  4.       
  5. かに風味かまぼこは長さを半分に切って、ほぐす。ハムは半分に切って、せん切りにする。
  6.       
  7. ボウルに【A】の材料を入れてよく混ぜ合わせる。
  8.       
作り方
  1. 熱いごはんに【A】を加えて手早く混ぜ合わせ、冷めてから2等分する。1つには鮭フレークを加えて混ぜ、もう1つはそのままにして、2種類のすし飯を作る。
  2.       
  3. 2種類の➀をそれぞれ12等分し、1個30g程度に丸めて、鮭と白いすし飯で合計24個作る。
  4.       
  5. 鮭のすし飯の具にはきゅうり、ハムを使い、白いすし飯には炒り卵、かに風味かまぼこを使って、4種の手まりずしにする。
  6.       
  7. 20cm長さに切ったラップを広げて、中央に具を直径5cm位の大きさに適量のせ、その上に丸めたすし飯をのせる。(ポイント写真①)ラップを四方から持ち上げるようにして、巾着型に上部を絞って形を整える。(ポイント写真②)
  8.       
  9. ラップを外して、器に盛り合わせる。
  10.       
ポイント
  • 手まりずし ポイント写真1
  • 手まりずし ポイント写真2
      
電子レンジの加熱時間は500Wを基準としています。600Wの電子レンジの場合は1分を目安に加熱してください。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ