家族だんらんレシピ

ケークサレ

旬菜たっぷりのケークサレは、炒めた野菜を混ぜて焼きます。ちょっとおしゃれな朝食やブランチ、おもてなし料理に。

  • 調理時間
  • 50分
  • エネルギー
  • 290kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 1.2g (1人分)

●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし 焼きあご   
ケークサレ

材料:4人分

  • ■生地(18cm×6.5cm×深さ6cmのパウンド型1本分)
  •  ・小麦粉 125g
  •   └ベーキングパウダー・・・5g 5g
  •  ・無添加だし 焼きあご 6g(1袋)
  •  ・卵 2個
  •  ・サラダ油 大さじ2
  •  ・牛乳 50ml(1/4カップ)
  • ■具
  •  ・玉ねぎ 50g(1/4個)
  •  ・にんじん 20g(2cm)
  •  ・ズッキーニ 50g(4cm)
  •  ・グリーンアスパラガス 1本
  •  ・スライスベーコン 40g(2枚)
  •  ・サラダ油 大さじ1/2
  •  ・無添加だし 焼きあご 3g(1/2袋)
  •  ・ミニトマト(半分に切る) 3個
  • ■ミントソース
  •  ・プレーンヨーグルト 50ml(1/4カップ)
  •  ・無添加だし 焼きあご 3g(1/2袋)
  •  ・にんにく(すりおろし) 少々
  •  ・ミントの葉(みじん切り) 5~6枚
下ごしらえ
  1. 玉ねぎは1cm角に切り、にんじんとズッキーニは5mm厚さのいちょう切りにする。
  2.       
  3. アスパラガスは根元の固い部分を切り落してゆでて1cm幅に切り、ベーコンも1cm幅に切る。
  4.       
  5. パウンド型の内側にクッキングシートを敷いておき、オーブンは180℃に予熱する。
  6.       
作り方
  1. フライパンにサラダ油を熱してミニトマト以外の具の材料を炒め、玉ねぎがしんなりとしたら無添加だしを加えて混ぜ合わせて、冷ましておく。
  2.       
  3. ボウルに卵を入れて泡立て器でほぐし、牛乳を加えて混ぜる。ベーキングパウダーを加えてふるった小麦粉と無添加だしを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  4.       
  5. ②に冷ました①とミニトマトを加えて(ポイント写真①)混ぜ合わせる。準備した型に流し入れて表面を平らにし、180℃のオーブンでで35~40分焼く。
  6.       
  7. 竹串で火の通り具合を確認して(ポイント写真②)(※)オーブンから出し、粗熱がとれたら型から取り出す。
  8.       
  9. クッキングシートを外して食べやすく切り分け、材料を混ぜ合わせたミントソースを添える。
  10.       
ポイント
  • ケークサレ ポイント写真1
  • ケークサレ ポイント写真2
      
竹串を中心に刺してみて、何もついてこなければ中まで火が通っています。
      
      
ケークサレ(cake salé)とは、フランス語で「塩=サレ」の「お菓子=ケーク」で「塩味のケーキ」を意味し、中に野菜、肉、チーズなどを入れて焼いた、甘くないお惣菜ケーキです。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ