定番レシピ

のりと魚介のタンメン

あわせだしをベースに魚介と溶き卵で作る、和風仕立てのタンメン。

  • 調理時間
  • 15分
  • エネルギー
  • 391kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 3.5g (1人分)

●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし あわせ   
のりと魚介のタンメン

材料:2人分

  • 中華めん(生めん) 220g(2玉)
  • シーフードミックス(冷凍) 80g
  • 1個
  • あおさのり 2g(1/4カップ)
  • ■スープ
  •  ・水 600ml(3カップ)
  •  ・無添加だし あわせ 6g(1袋)
  •  ・酒 大さじ1
  •  ・うす口しょうゆ 大さじ1・1/2
  • ごま油 小さじ1/2
  • 粗びき黒こしょう 少々
下ごしらえ
  1. あおさのりは小さくちぎり、卵は溶いておく。
  2.       
作り方
  1. 鍋にスープの材料を合わせて煮立て、シーフードミックスを凍ったまま入れて約2分煮る。
  2.       
  3. 中華めんをゆではじめる。
  4.       
  5. ①の鍋のスープがコトコト煮立っているところに、溶いた卵をはしに沿わせて流し入れる。(ポイント写真①)いったん強火にして卵が浮いてきたら、火を止めてあおさのりを加える。
  6.       
  7. めんがゆで上がれば水気をきって鉢に分け入れ、③のスープを具とともに注ぎ入れる。粗びき黒こしょうをふり、ごま油を回しかける。
  8.       
ポイント
  • のりと魚介のタンメン ポイント写真1
      
タンメンは中国語では湯麺と書き、湯(タン)はスープをさし、汁麺のことを言います。また関東地方では炒めた野菜にスープを加えて作った麺料理を、タンメンと呼んで親しまれています。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ