食べて育む食育レシピ

いり鶏(筑前煮)

鶏もも肉と根菜がたっぷり入った家庭で人気の煮もの。

  • 調理時間
  • 35分
  • エネルギー
  • 245kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 2.3g (1人分)

●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし 焼きあご   
いり鶏(筑前煮)

材料:2人分

  • 鶏もも肉 100g(1/2枚)
  • 里いも 80g(2個)
  • にんじん 20g
  • たけのこ(ゆで) 50g
  • れんこん 50g
  • ごぼう 40g
  • こんにゃく 50g
  • 干ししいたけ 2枚
  • 絹さや 4枚
  • サラダ油 小さじ2
  • 無添加だし 焼きあご 3g(小さじ1)
  • 200ml(1カップ)
  • 【A】
  •  ・みりん 大さじ1
  •  ・酒 大さじ1
  •  ・しょうゆ 大さじ1・1/2
下ごしらえ
  1. 鶏もも肉はひと口大に切る。里いもは皮をむいて半分に切って、下ゆでする。
  2.       
  3. にんじん、たけのこ、れんこん、ごぼうは、大きさをそろえた乱切りにする。
  4.       
  5. こんにゃくは熱湯で下ゆでし、スプーンを使ってひと口大にちぎる。
  6.       
  7. 干ししいたけは水につけて戻し、半分にそぎ切りにする。
  8.       
作り方
  1. 鍋にサラダ油を熱し、鶏肉とにんじん、たけのこ、れんこん、ごぼうは、こんにゃくを炒める。
  2.       
  3. 全体に油が回ったら、里いも、しいたけと水を加える。ひと煮立ちしたら、無添加だしと【A】を加えて中火でゆっくり煮含める。
  4.       
  5. 器に盛り、色よく下ゆでした絹さやを散らす。
  6.       
      
いり鶏は、九州北部地方の郷土料理です。九州では「がめ煮」と呼ばれており、九州以外では「筑前煮」が一般的な呼称です。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ