家族だんらんレシピ

しっとりよだれ鶏

よだれが出るほど美味しい!といわれる四川料理をご家庭で。むね肉をこんぶだしで茹でて、しっとりに仕上げます。

  • 調理時間
  • 20分
  • エネルギー
  • 307kcal (1人分)
  • 食塩相当量
  • 1.7g (1人分)

●調理時間は、鶏肉に余熱で火を通す時間を含みません。
●エネルギー・食塩相当量に、鶏肉をゆでる時の材料は含みません。
●計量の基本は、1カップ=200ml、大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
●各材料の( )内は、量のめやすです。

印刷する

無添加だし こんぶ   
しっとりよだれ鶏

材料:4人分

  • 鶏むね肉 600g(2枚)
  • ■ゆで用
  •  ・水 800ml(4カップ)
  •  ・無添加だし こんぶ 6g(1袋)
  •  ・酒 小さじ2
  • ■つけ合わせ
  •  ・もやし 200g(1袋)
  •  ・きゅうり 1本
  •  ・アボカド 1個
  •  ・トマト 1個
  • ■薬味たれ
  •  ・しょうが(すりおろし) 大さじ1
  •  ・青ねぎ(小口切り) 大さじ1
  •  【A】
  •   ・無添加だしこんぶ 6g(1袋)
  •   ・しょうゆ 大さじ2
  •   ・酢 大さじ1
  •   ・レモン汁 大さじ1
  •   ・砂糖 大さじ1
  •   ・ごま油 小さじ1
  •   ・ラー油 小さじ1
下ごしらえ
  1. <よだれ鶏のゆで方>
    鶏肉は身の厚い部分を竹串で突いておく。
  2.       
  3. 鍋に分量の水を入れ、無添加だしと酒を加えて火にかける。煮立ったら鶏肉を入れ(ポイント写真①)、再び沸騰してから2分ゆでて火を止める。
  4.       
  5. すぐにふたをし、そのまま30分おいて余熱で火を通す。(※)
  6.       
作り方
  1. もやしは根を取り除いてさっとゆでて水気をきる。きゅうりは斜めうす切りにしてから細く切る。
  2.       
  3. アボカドは半分に切って種と皮を取り除き、1㎝厚さの半月切りにする。トマトはくし形に切る。
  4.       
  5. たれは、【A】の材料を混ぜ合わせて無添加だしをよく溶かし、しょうがと青ねぎを加えて混ぜる。
  6.       
  7. 鶏肉を取り出して皮を取り除き(ポイント写真②)、7㎜くらいの厚さに切る。つけ合わせとともに皿に盛り、食べるときにたれをかけていただく。
  8.       
ポイント
  • しっとりよだれ鶏 ポイント写真1
  • しっとりよだれ鶏 ポイント写真2
      
鶏むね肉は、脂分が少ないので火を通しすぎると肉が固くなってしまいますが、このゆで方で作るとジューシーでしっとりした肉に仕上がります。
また残ったゆで汁は、だしと鶏肉のうまみがたっぷりなので、好みの野菜を加えてしょうゆ少々で味付けをし、スープとして召し上がってください。
      
      
よだれ鶏は中国四川省の料理。よだれがでるほど美味しい、この料理を想像しただけでよだれが出る、といった意味からこの名がついたそうです。本場四川ではラー油や花椒、香菜などを入れてピリ辛ダレにするようです。
      

旬の食材レシピ一覧へ

レシピを探す

商品紹介

商品裏面レシピ